3ヶ月または 1,000km 保証

当店販売の中古車は、安心の 3ヶ月または 1,000km 保証付きです

■ 当店は、自動車公正取引協議会・会員店です
お客様特典 をご用意しています。 ぜひご用命ください。
Phone 055-991-3655

2024年03月30日

キャンプツーリングメンバー募集中!


  

トリッカーはどんな場所でも、どんな乗り方でも、気軽に楽しめる「フリーライド・プレイバイク」というコンセプトの元に開発された。実際、810mmのシート高は足付きが非常に良く、また全長1,980mm、装備重量125kgの車体スペックは250ccクラスの中でも特にコンパクトで扱いやすい。舗装道・林道・オフロード等いずれの道もこなし、また車名が示すように、ウィリー・ストッピー・アクセルターンなどのトリッキーな乗り方も可能なのである。
細身で小柄な車体は扱いやすい反面、燃料タンクの容量が2008年以前のモデルでは6リットルしかなく、キャリアさえ標準では装備されていない。
だが、このトリッカーにはオプションのリアキャリアと39Lのリアボックス、ETC、USB電源が装着済みでツーリング性を確保している。
そしてセローにも言える事なのだが、最大出力の変遷は21→18→20PS、最大トルクは2.1→1.9→2.0kgf・mとこのキャブレターモデルが最もパワフルなのである。
このトリッカーを当店キャンプツーリング参加希望者に優先販売したいと思います。


・初年度登録 2006年
・総排気量 − 249cc
・製造国 − 日本 
・走行距離 − 10052km 
・メインフレーム修正・交換歴 − 無し  
・保証 − 有り  (3ヶ月、また1000km) 
・仕様・変更箇所  純正リアキャリア、リアボックス39L、ETC、USB電源付き、
・現金販売価格(本体価格+消費税) − 30.8万円 
・現金支払い総額(自賠責2年付き、税込み・静岡県東部の場合) − 36万円  
・上記総額に含まれる交換パーツ  − エンジンオイル(MOTUL300V)、ブレーキフルード

    


  

投稿者 saeki : 17:31 | コメント (0)

2024年03月14日

XT1200Z Super Tenere

    

「Tenere」とはサハラ砂漠中南部の一帯を指す呼称であり、バイク界においてはパリダカマシンをイメージさせる。第1回、第2回パリ・ダカールラリーをXT500で制したヤマハはその後、XT600テネレ〜XTZ750スーパーテネレ、そしてXT1200Zスーパーテネレへと進化させていったのである。
排気量1,199ccの水冷並列2気筒エンジンは、砂漠でのグリップを確保すべく270度クランクを採用し、エンジン特性を変化させるD-MODE切り替え機能やトラクションコントロールシステムも採用されている。減速側はユニファイド(前後連動式)ABSを装備。様々な環境下での信頼性とローメンテナンス性を確保するシャフトドライブ、特殊なスポークホイールを使用し前後チューブレスタイヤを採用している。

そんなスーパーマシンXT1200Zの極上中古車が入荷した。当店販売のワンオーナー美車で部品を調べるのに半日を費やすほどのオプションパーツを付属しているので、お買い得といわざるを得ないだろう。

  


・初年度登録 2011年 
・総排気量 − 1199cc
・製造国 − 日本 
・車検 − 検なし
・走行距離 − 13900km 
・メインフレーム修正・交換歴 − 無し  
・保証 − 有り  (3ヶ月、また1000km) 
・仕様・変更箇所  純正アルミパニアケースL&R、純正アルミトップケース(&インナーバッグ)、純正タンクバッグ、エンジンガード、スキッドプレート、ヘッドライト・プロテクター、パイプハンドプロテクター、アルミ・ドライブシャフトカバー、アルミ・ブレーキフルードタンクプロテクター、Fフェンダーエクステンダー、Rインナーフェンダー、Fフォークカバー、ビレットショートレバーL&R、サイドスタンドエンド、バリアブル・シフトペダル、ブレーキペダル、Sargent製前後シート!基本的にすべての純正パーツも付属
・現金販売価格(本体価格+消費税) − 104.5万円 
・現金支払い総額(検2年付き、税込み・静岡県東部の場合) − 112.2万円 
・上記総額に含まれる交換パーツ  − エンジンオイル(MOTUL300V)、前後ブレーキフルード、現在デッドストックのテネレ専用未使用タンクパッドもプレゼント中!


  


  



投稿者 saeki : 15:16 | コメント (0)

2024年03月12日

お前と一緒に・・・ DSC400

  

足つきがいいので重い割に中型初心者でも乗りやすく、ツーリングに最適!
軽やかな吹け上がりを見せる空冷70度Vツインエンジンや、素直なコーナリング性能を発揮するシャシー構成は通常のドラッグスター400と変わらないが、おおらかな乗り味を高めるフートボードとシーソー式チェンジペダル、スチール製ディープフェンダーや16インチワイドフロントタイヤ、フォークカバー、大径ヘッドライト、肉厚サドル型シートなどを装備し、重厚なムードでまとめたのがクラシック。盗難抑止に効果的なイモビライザーも装備してるぜ。
こっそりプロのアドバイスをすると、ドラスタはノーマルが一番走るんだわ。

・2008年 
・総排気量 − 399cc
・製造国 − 日本 
・車検 − 2025年2/1まで
・走行距離 − 35000km 
・メインフレーム修正・交換歴 − 無し  
・保証 − 有り  (3ヶ月、また1000km) 
・仕様・変更箇所  
・現金販売価格(本体価格+消費税) − 35.2万円 
・現金支払い総額(税込み・静岡県東部の場合) − 39.6万円 
・上記総額に含まれる交換パーツ  −前後タイヤ新品交換、エンジンオイル、ブレーキフルード

   


  


  


投稿者 saeki : 20:47 | コメント (0)

2024年03月09日

ああトリッカー最終型


  

皆さんご存じのようにコロナ禍では、新車の供給が滞り、その影響で中古車価格が跳ね上がって新車価格を上回ったモノが多発しました。
二輪車の場合、ほぼ全て内燃機関(≒石油を燃料とするエンジンという事です)なので、排ガス規制により淘汰されるモデルも多く、その廃版と相まって価格高騰しているのですが。

2004年に誕生したトリッカーは、軽量・スリム・コンパクトを追求し、トルクフルな250佞龍冷シングルエンジンをセロー250と基本的に共通のフレームに搭載。
自由度の高いポジションにストロークの長い前後サス、フロント19インチ・リア16インチのスポークホイールを組み合わせ軽快で高いコントロール性を実現しているのです。

初期型のキャブからインジェクションへ、それでも2017年には一旦廃番に追い込まれたのですが、兄弟モデルのセロー250の復活につられて2018年に復活。なのでセローと同じく圧縮比を変更し最高出力も2PS向上しています。
トリッカー自体だと積載性が皆無なのですが、ワイズギアのキャリアと39Lのトップケース(本体のワンキー仕様)装着により日常のお買い物から放浪のキャンプツーリングまで難なくこなす一台です。


・初年度登録 2020年
・総排気量 − 249cc
・製造国 − 日本 
・走行距離 − 22000km 
・メインフレーム修正・交換歴 − 無し  
・保証 − 有り  (3ヶ月、また1000km) 
・仕様・変更箇所  純正リアキャリア、ユーロトップケース39L、ETC、ハンドガード、USB&DC電源付き、チェーン・スプロケ3点交換(21000km時に)
・現金販売価格(本体価格+消費税) − 49.5万円 
・現金支払い総額(自賠責2年付き、税込み・静岡県東部の場合) − 55万円  
・上記総額に含まれる交換パーツ  − エンジンオイル(MOTUL300V)、ブレーキフルード

  


  


  


投稿者 saeki : 11:04 | コメント (0)

2023年07月31日

プレストのフルパワー逆輸入車!値下げしたよ!!

  

進化を続けた最新テクノロジーR1☆人気のマッドブラック低走行車が入荷!
スロットルを開けた瞬間、圧倒的なハイパワーとトラクションを感じることのできるクロスプレーンエンジン「CP4」。
トラコンやスライドコントロール、前後連動するABS、ウィリーのロスを抑えるリフトコントロールそれらの介入レベルを制御する電子デバイス搭載。
クイックシフターによる機敏でなめらかなシフトアップ&ダウン。
プレスト最終モデルのフルパワー逆輸入車が入荷しました。
当店顧客のワンオーナー低走行車、こんなのめったに出ないので(爆)早いもん勝ちだよ!

・2019年
・総排気量 − 1000cc
・製造国 − 日本 
・車検 − 2024年5月
・走行距離 − 2100km 
・メインフレーム修正・交換歴 − 無し  
・保証 − 有り  (3ヶ月、また1000km) 
・仕様・変更箇所  プレスト逆輸入車!フルパワー・クロスプレーンエンジン「CP4」
          ETC2.0、左右GBレーシングエンジンカバー付き

・現金販売価格(本体価格+消費税) − 192.5万円 
・現金支払い総額(税込み・静岡県東部の場合) − 199.1万円  
・上記総額に含まれる交換パーツ  − エンジンオイル(MOTUL300V)、ブレーキフルード

  


  



投稿者 saeki : 10:15 | コメント (1)

2023年07月30日

お手頃フルパワー、プライスダウン!

  

・最速のパフォーマンスを凝縮し、視覚化した美しい造形デザイン。
・革新のクロスプレーン型クランクシャフトエンジンが生み出すリニアなレスポンス。
・路面追従性を向上させる最新技術を駆使したフロント&リアサスペンション。
・さまざまな走行状況に応じてエンジン特性を変えられるD-MODE切り替え機能。
などなど、当時のカタログには最新機能満載と謳われていますが、今となってはリッターバイクのフルパワー車でありながら、昨今の電子デバイスに頼ることなく自らコントロールしたい!そんなお客様に最適なR1となっています。
当社販売&整備のワンオーナー美車! 気になる人は急いでね。

・2012年12月登録(2013年モデル) 
・総排気量 − 998cc
・製造国 − 日本 
・車検 − なし
・走行距離 − 25600km 
・メインフレーム修正・交換歴 − 無し  
・保証 − 有り  (3ヶ月、また1000km) 
・仕様・変更箇所  プレスト逆輸入車!バックステップ、スライダー、フェンダーレスキット、シングルシートカウル付クロスプレーンエンジン998cc並列4気筒☆

・現金販売価格(本体価格+消費税) − 97.9万円 
・現金支払い総額(税込み・静岡県東部の場合) − 104.5万円 (検2年付き) 
・上記総額に含まれる交換パーツ  − エンジンオイル(MOTUL300V)、ブレーキフルード、前後タイヤ新品交換!!!

  

  

     


投稿者 saeki : 18:54 | コメント (1)

2023年07月29日

プライスダウン!天下のホンダ、ウルトラオールマイティ

  

買ってすぐにロングツーリング可能!?そんなあなたの夢をかなえる車両が入荷しました〜!
へプコ&ベッカーの左右パニアケースや純正リアキャリア&ボックスが装備済みのCBR650Fのホンダ開発コンセプトは
● 直列4気筒エンジンを搭載しながら、「跨るとスリムな車体」「前後のオーバーハングを抑えたコンパクトな車格」を実現し、車両との一体感に貢献して安心感のあるライディングを楽しむことができること。
● 滑らかなエンジンフィールにより「中低速域での力強さ」「心地よい高回転域への吹け上がり」が感じられること。
● エンジン回転数が4000rpm以下の状況であっても「トップギアで走行可能」なこと。
● 低速度域において「安定感のある操舵フィーリング」「Uターンのしやすさ」「十分な足着き性」などの扱いやすさを備えていること。
ふむふむ。って事は、近所の買い物から通勤・通学、そして数か月単位のツーリングもOKって事??(爆)
この車両も当社販売&整備のワンオーナー美車! 気になる人は急いでね。

・2014年 
・総排気量 − 650cc
・製造国 − 日本 
・車検 − 2023年7/24まで
・走行距離 − 29500km 
・メインフレーム修正・交換歴 − 無し  
・保証 − 有り  (3ヶ月、また1000km) 
・仕様・変更箇所  へプコ&ベッカーの左右パニアケース、ETC、スマホホルダー、USB&シガー電源、ホンダ純正リアキャリア&リアボックス付き

・現金販売価格(本体価格+消費税) − 64.9万円 
・現金支払い総額(税込み・静岡県東部の場合) − 71.5万円 (検2年付き)
・上記総額に含まれる交換パーツ  − エンジンオイル(MOTUL300V)、ブレーキフルード

  

    


投稿者 saeki : 19:59 | コメント (0)

2021年04月15日

オフのR1!WR250X

今となっては入手困難、希少な2017年式。
パワーボックス&ヨシムラサイクロン付き!オフのR1というコンセプトのもとに開発されたWR250Rと基本コンポーネントを共にするスーパーモタード仕様車WR250X。
オフロードバイクとしては高性能すぎるとされた水冷4スト単気筒エンジンは、オンロードのスーパーモタード(WR250X)には、最高のパフォーマンスだ。
SP忠雄のパワーボックスとヨシムラサイクロンカーボンエンド装着済みだよ〜

・年式  − 2017年
・総排気量 − 249cc
・製造国 ー 日本
・走行距離 ー 4200km 
・メインフレーム修正・交換歴 ー 無し  
・車台番号下3桁:433
・保証 ー 有り  (3ヶ月、また1000km)
・仕様・変更箇所  白外装→ブルー外装に、パワーBOX+ヨシムラサイクロンカーボンエンド装着
・その他:納車時交換パーツ  − エンジンオイル(MOTUL300V)、ブレーキフルード

・現金販売価格(本体価格+消費税10%)  − 913000円 
・現金支払い総額(自賠責2年、消費税10%込み・静岡県東部の場合 − 970000円 

  


  


  


    

投稿者 saeki : 21:02 | コメント (1)

2021年03月05日

もしやこれってお買い得!?

エンジン快調、ETC&社外マフラー付きのGSR750が入荷しました。
ツーリングに、通勤通学に、オールマイティに使えるGSR750。
アップハンで乗りやすいけど、実はこのエンジンGSX-R750ベース!!パワーもそれなりにあるんですよ。。。
ノーマルマフラーもありますので、是非見に来て下さい。

・総排気量 − 749cc
・製造国 ー 日本
・車検 − 検なし
・走行距離 ー 22800km 
・メインフレーム修正・交換歴 ー 無し  
・車台番号下3桁:531
・保証 ー 有り  (3ヶ月、また1000km)
・仕様・変更箇所  社外マフラー(ノーマルマフラーあり)、ビレットレバー、カーボンタンクガード、ETC付き
・その他:納車時交換パーツ  − エンジンオイル(MOTUL300V)&オイルエレメント、ブレーキフルード

・現金販売価格(本体価格+消費税10%)  − 473000円 
・現金支払い総額(検2年付き、消費税10%込み・静岡県東部の場合 − 535000円 

  


  


    


投稿者 saeki : 09:48 | コメント (1)

2021年01月06日

冒険する心はあるか

  

相応の落ち着きも必要だが、冒険する心は忘れたくない。
塊感と、メタルの質感が輝く、力強いスタイル。
待ち受けているのは、思いのままに街を駆け抜ける愉しさ。
さあ、躊躇する暇はない。いま、ステージは、眼の前にあるのだから。

いまいちの文句だと思ったあなた。すいません、カタログ丸パクリなのでヤマハの広報課に苦情おねがいしますw
要約すると、アップライトなポジションで足付きも良く、日常的に楽しめる60度Vツインの941ccは低音の効いた歯切れ良いサウンドで鼓動感を実現し、軽快なライディングを楽しめるよ!って感じじゃないでしょうか。

人気のボルトで当社販売&整備のワンオーナー美車! 気になる人は急いでね。

・総排気量 − 941cc
・製造国 ー 日本
・車検 − 2021.08/11まで
・走行距離 ー 16500km 
・メインフレーム修正・交換歴 ー 無し  
・車台番号下3桁:505
・保証 ー 有り  (3ヶ月、また1000km)
・仕様・変更箇所  ETC付き
・その他:納車時交換パーツ  − エンジンオイル(MOTUL300V)、ブレーキフルード

・現金販売価格(本体価格+消費税10%)  − 594000円 
・現金支払い総額(消費税10%込み・静岡県東部の場合) − 638000円 

  


  


  

投稿者 saeki : 12:07 | コメント (1)

2020年11月22日

NO BIKE ! NO LIFE !

世界中の国々で20〇✕年にガソリンとディーゼルエンジン(=内燃機関)の販売禁止を宣言している。
先日2035年としていたイギリスが突如、5年前倒しして2030年から全廃と言い出したのだ!

実際問題、今どうなっているのか?というと
 ・2025年ガソリン・ディーゼル車販売禁止 ・ノルウェー 
 ・2030年ガソリン・ディーゼル車販売禁止 ・デンマーク、スウェーデン、オランダ、アイルランド、アイスランド、ドイツ、イギリス
 ・2035年ガソリン・ディーゼル車販売禁止 ・アメリカ・カリフォルニア州
 ・2040年ガソリン・ディーゼル車販売禁止 ・フランス、スペイン

トランプからバイデンに代わるとアメリカも環境対応を始めてくると思われるし、今や世界最大の自動車販売台数となった中国は、2035年に全販売台数の半分を電気自動車に、残る半分がハイブリッド車ということなのだ。

我が日本においても、菅義偉首相は就任直後に「2050年に排出ガスゼロを目指す」と発言した。
2050年はケッコウ先の話!なんて思ってるが、クルマの寿命を15年とすると・・・2035年!って、同じ事じゃないすか。

ちなみにこれはバイクも含まれているので、ガソリンエンジンの販売はあと10年ちょいで終わってしまう可能性があります!!

こりゃ、大変!!みんなすぐにバイク乗って遊ぶしかないよ〜〜
ってなワケで、峠の練習に、サーキットのスポーツ走行に、そして意外にも快適最適なツーリングマシンのR25の御紹介です。
一見の価値あり、豪華装備満載で早いもの勝ちです!



・車名 − YZF-R25
・総排気量 − 249cc
・製造国 ー インドネシア
・保検 − なし
・走行距離 ー 3200km 
・メインフレーム修正・交換歴 ー 無し  
・保証 ー 有り  (3ヶ月、また1000km)
・仕様・変更箇所  サイドスライダー、グリップウォーマー、Fフォークスタビライザー、LEDヘッドライト&ポジションライト、ビレットレバーセット、キジマ・ステップブラケット、MIGLIAスリップオンEX、デイトナフェンダーレスキット、マルチバーUSB装備
・その他:納車時交換パーツ  − エンジンオイル(MOTUL300V)、ブレーキフルード

・現金販売価格(本体価格+消費税) − 47万3000円 
※お支払総額(静岡県東部の場合):  51万6400円  (自賠責1年の場合)

 


  


  


  

投稿者 saeki : 18:58 | コメント (1)

2020年06月13日

運命の1台

このバイクがオレの最後のバイクです。一生乗ります。なんて言ってた奴がいた。

でも、そんな奴に限って直ぐに乗り換える。

人間も人生もアップグレードするかもしれんし、もっと気楽でいいじゃんか。

運命のドラッグスター。

最期までキャブだったコイツは2016年式の希少なマットグレーメタリック

乗りやすいのはオリガミ付き、一見の価値ありだぜ。


  


・車名 − XVS250 ドラッグスター
・総排気量 − 248cc
・製造国 ー 日本
・保検 − なし
・走行距離 ー 28200km 
・メインフレーム修正・交換歴 ー 無し  
・車台番号下3桁:797
・保証 ー 有り  (3ヶ月、また1000km)
・仕様・変更箇所  エンジンガード装着
・その他:納車時交換パーツ  − エンジンオイル(MOTUL300V)、ブレーキフルード

・現金販売価格(本体価格+消費税10%)  − 275000円 
・現金支払い総額(消費税10%込み・静岡県東部の場合) − 319000円(保検1年付き) 

  



投稿者 saeki : 17:00 | コメント (3)